染色体・遺伝子検査研究班

染色体・遺伝子検査研究班からのお知らせ


 【次回研修会情報】

2021年度 第1回 染色体・遺伝子研究班オンライン研修会のお知らせ

※ZOOMウェビナーによる開催となります。

2021年度第1回研修会をWEB開催します。

 

本講演では遺伝子検査の基礎、非小細胞肺癌の原因となる各種の遺伝子変異とその検出方法(NGS法、PCR法)の特徴や課題について紹介させていただきます。また非小細胞肺癌領域においては本邦初のリアルタイム PCR 法を用いた複数遺伝子を網羅するコンパニオン診断薬である「AmoyDx肺癌マルチ遺伝子 PCR パネル」を紹介させていただきます。本品はEGFR遺伝子変異、ALK融合遺伝子、ROS1融合遺伝子、BRAF V600E変異、MET遺伝子エクソン14スキッピング変異を同時に検出することができ、10種の抗悪性腫瘍薬の適応判定の補助が可能となります(2021年11月現在)。多数のご参加をお待ちしております。

 

【開催日時】2022年2月10日(木)18:30~19:30

【テーマ】「遺伝子変異の基礎とAmoyDx肺癌マルチ遺伝子P C Rパネルについて〜アフターコロナの取り組みリアルタイムP C R装置の有効利用〜」

【講師】(株)シスメックス 東京支店 学術サポート課 横井 聖氏

【参加費】神臨技会員:¥500円 他会員:¥1,000円 非会員:¥7,000円

   *申し込みの際にはPaypayでの決済番号を入力いただきますので事前にご入金をお願い致します。

【生涯教育研修】専門20点

【神臨技ポイント】1ポイント

【申込方法】事前登録が必要です。

ウェビナー事前登録URL:

https://zoom.us/webinar/register/WN_tEuaYDkiSjeE-HyrEUxfpQ

事前登録申込締め切り 2022年1月31日(月)

→事前登録は終了しました。

研修会の詳細は下記こちらよりご確認ください。

 

遺伝子・染色体検査研究班 班員