会長挨拶

就任のご挨拶

一般社団法人 神奈川県臨床衛生検査技師会 会長 横山 一紀

 先般の通常総会におきまして平成26・27年度の新役員が承認されましたので、会員の皆様に役員を代表して就任のご挨拶を申し上げます。
今期の理事会は会長推薦による理事選出の該当がなく、地区推薦の18名の理事で構成されます。また、5名の女性理事が就任しましたので、今まで以上に女性会員の皆様のご意見を反映していけることと思います。
今春には診療報酬改定と消費税増税が行われたことで医療を取り巻く環境は相変わらず厳しい状況であり、私たちの検査分野にもその影響が及んでおり、この対応に会員の皆様もご苦労されていることと思います。しかしながらこのような環境を負とは捉えず、今まで通りに諸先輩が築き上げた臨床検査の基礎を継承していくことはもちろんのこと、今を任された私たちが社会の動向を敏感に察知し、要望に耳を傾けながら新たな切り口で臨床検査の可能性を追求し発展させていくことで乗り越えることができると思います。そのためには目の前の事柄にとらわれることなく、これまでと違う広い視野で社会への貢献を考えうる人材育成が必要となります。検査技師会は最新情報の発信や感性豊かな人材育成の場を提供するなどの役割を担うとともに皆様の力をひとつにして職能を通じて社会に貢献できるよう努力して参ります。
今後も会員の皆様をはじめ多くの方々と議論を交わし、ひとつひとつ結論を出しながら技師会事業の推進に全力で取り組んで参りますので、引き続き積極的な参加とご協力を賜りますようお願いいたしましてご挨拶とさせていただきます。