臨床化学研究班

採血管の取扱いと臨床検査値への影響

 

臨床化学研究班の第2回目の研修会は採血管についてです。普段使っている採血管について、製造メーカーの立場から詳しい話を聞くことのできるよい機会です。測定前の注意点を再確認し、検査データの精度保証に役立てて頂きたいと思います。皆さまのご参加をお待ちしています。

 

開催日     2017年 6月 29日 (木)  19時 00分 ~ 20時 30分
会場      かながわ県民センター 1501会議室
        〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
        TEL 045-312-1121
講師     積水メディカル 学術担当
参加費    会員  500 円 、非会員  8000 円
受付方式   会場受付
生涯教育研修 専門 20 点

 

 

 

 

 

臨床化学1回研修会     (終了しました)

 

パート1:平成28年度 県サーベイ(臨床化学分野)報告会
パート2:毎日のコントロールの測定意義とトレーサビリティについて

 

臨床化学研究班の第1回目の研修会は、昨年度行われた県サーベイについて、結果や 集計方法などの解説を行います。報告書とは異なった角度での結果報告や神奈川県の測定方法のシャア状況などを踏まえて報告します。
また、「毎日のコントロールの測定意義とトレーサビリティについて」の2部構成で行います。
ご参加お待ちしております。

 

開催日      2017年 5月 18日(木)19時 00分 ~ 20時 30分
会場        〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
            かながわ県民センター 1503会議室  
            TEL 045-312-1121
講師       増田 浩一 技師  藤沢市民病院 臨床検査室
参加費        会員  500 円 、非会員  8000 円
受付方式         会場受付
生涯教育研修    専門 20 点

 

 

臨床化学研究班からのお知らせ

自動分析装置に供給する純水の基礎と検査への影響
(終了しました)

純水は検体検査のほぼ全ての分野に関係し普段何気に使っていますが、純水の定義や水質管理などについては知る機会があまりないのではないでしょうか?
この研修会では、身近な水の基礎知識から純水精製技術、電解質を中心とする臨床検査データへの影響などについて水の専門家に講義して頂きます。皆様のご参加をお待ちしています。

 

開催日   2016年7月25日(月) 19:00 ~ 20:30
会場    〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2                                   かながわ県民センター 304会議室                      tel 045(312)1121

講師      金沢 旬宣 氏 (メルク株式会社メルクミリポア 工学博士)
参加費    500 円, 非会員 8000 円
受付方式    会場受付
生涯教育研修  専門 20 点

 

 

 

 

 

 

 

平成27年度 県サーベイ(臨床化学分野)報告会・                『QC7つ道具』で問題を正しく分析する     (終了しました)

 

臨床化学研究班の2回目の研修会は、昨年度行われた県サーベイについて、結果や集計方法などの解説を行います。また、精度管理に関する日頃の疑問などについて昨年度の研修会で回答して頂いたアンケート結果の報告と、それら問題解決の糸口として「QC7つ道具」の紹介の2部構成で行います。ご参加お待ちしております。

 

 

開催日  2016年6月24日(金) 19:00 ~ 20:30
会場   〒220-0005 ハロー貸会議室横浜 3F                 横浜市西区南幸2-17-18 翠雲堂(スイウンドウ)横浜ビル 3F       TEL 0800-900-8186
講師   増田 浩一 技師 (藤沢市民病院 臨床検査室)              藤村 善行(北里大学病院 臨床検査部)
参加費  会員  500 円,非会員  8000 円
受付方式  会場受付
生涯教育研修 専門 20 点

 

 

 

 

 

平成28年度活動
 臨床化学基礎講座  (終了しました)

臨床化学研究班の新年度第1回目の研修会は、新人の方や異動などで検体検査に配属された方、これから新たに当直業務に就かれる方などを対象に、検査前の注意や検査中の注意、簡単なデータの見方などに関する内容です。 講師は東海大学医学部付属病院 間瀬浩安技師で、わかりやすい解説で例年好評頂いています。ぜひご参加をよろしくお願いします。

 

 

開催日  2016年5月19日(木) 19:00 ~ 20:30
会場   〒220-0005 ハロー貸会議室横浜 3F                 横浜市西区南幸2-17-18 翠雲堂(スイウンドウ)横浜ビル 3F       TEL 0800-900-8186
講師     間瀬 浩安 技師 (東海大学医学部付属病院 診療技術部 係長)
参加費  会員  500 円,非会員  8000 円
受付方式  会場受付
生涯教育研修 専門 20 点

 

 

 

 

(終了しました)
平成27年度 首都圏支部・関甲信支部合同臨床化学研修会

(第23回 関甲信地区臨床化学研究班研修会)

 

この度、標記研修会を下記の要領で開催する運びとなりましたので、
ご案内致します。
つきましては、生涯教育の一環として是非ともご参加頂きますよう、
よろしくお願い致します。

 

1. 日 時 : 平成28年2月13日(土) 13:00~14日(日)12:00
2. 場 所 : 神奈川産業振興センター 13階 第1・2会議室              横浜市中区尾上町5丁目80番地 (関内駅徒歩5分、馬車道駅徒歩7分)
3. テーマ : 『臨床化学の今を知る』
4. プログラム : 別紙 【臨床化学支部研修会】開催案内 参照
5. 参加費 : 受講費 会員 7000円 非会員 10000円                                  意見交換会費 3000円                          宿泊費 8500円
6. 生涯教育 : 専門 30点
7. 定員 : 110名(日臨技WEBシステムによる事前申込制)
8. 申込期限 : 平成28年1月10日 (但し定員に達し次第締め切り)
9. 申込方法 : 別紙 【臨床化学支部研修会】開催案内 に従い、              日臨技会員専用ページからの「事前申込制」 と参加費の         お振込みをお願い致します

10. 事務局 : 北里大学病院 臨床検査部 藤村 善行                  〒252-0375 神奈川県相模原市南区北里 1-15-1             TEL : 042-778-7726 FAX : 042-778-9575              Email : y-fujimu@kitasato-u.ac.jp

 

 

 

 

 

 

基準範囲設定に関する国内外の動向 (終了しました)

 

臨床化学研究班の第5回目の研修会は共用基準範囲についてです。
現在、検査の標準化が進む一方で基準範囲については各施設において
様々な値が採用されています。そこで今回は、基準範囲共有化の必要性や
大規模調査から設定された共用基準範囲についてお話して頂きます。
是非、ご参加をよろしくお願いします。

 

開催日    2015年 9月 30日(水曜日) 19時 00分 ~ 20時 30分まで
会場     ウィリング横浜 5階 501号室 研修室                   横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内
講師     森 和雄 氏                             (ベックマン・コールター株式会社 ダイアグノスティックス学術統括部門 部門長)
参加費      会員 500円 、 非会員 8000円
受付方式   会場受付
生涯教育研修 専門 20点

 

 

 

 

 

 

精度管理基礎シリーズ -第3回 内部精度管理とその周辺-
(終了しました)

 

精度管理をテーマとして研修会3回シリーズの最終回は、内部精度管理を
中心とした内容です。
日常検査の精度管理を維持する為の内部精度管理方法に加え、
検査方法選択時のバリエーション、患者個別データ管理(リアルタイムデータチェック)などの基本についても説明します。
是非、ご参加をよろしくお願いします。

 

開催日時    2015年 8月 6日(木曜日) 19時 00分 ~ 20時 30分まで
会場      神臨技研修センター 横浜市中区山下町75 荻野ビル5F
講師      藤村 善行 技師(北里大学病院 臨床検査部)
参加費     会員 500円 、 非会員 8,000円
受付方式    会場受付
生涯教育研修  専門 20点

 

 

 

 

 

精度管理基礎シリーズ -第2回 外部精度管理ー(終了しました)

 

精度管理をテーマとして研修会3回シリーズの第2回目は、
外部精度評価(サーベイ)結果を自己評価・解析する為に必要な
基礎知識についてです。
トレーサビリティやサーベイの注意点などについて学び、日常検査への
サーベイ結果の効率的な活用法について考えましょう。
是非、ご参加をよろしくお願いします。

 

開催日時    2015年 7月 17日(金曜日) 19時 00分 ~ 20時 30分まで
会場      神臨技研修センター 横浜市中区山下町75 荻野ビル5F
講師      藤村 善行 技師(北里大学病院 臨床検査部)
参加費     会員 500円 、 非会員 8,000円
受付方式    会場受付
生涯教育研修  専門 20点

 

 

 

内部精度管理について (終了しました)

 

臨床化学検査を始めるにあたって精度管理とは、切っても切れないものです。
第2回目の研修会は精度管理の基本的な用語や総論など説明する部と昨年度に
行われた神奈川県サーベイの報告の2部構成で行います。
是非、ご参加をよろしくお願いします。

 

開催日時    2015年 6月 25日(木曜日) 19時 00分 ~ 20時 00分まで
会場      神臨技研修センター 横浜市中区山下町75 荻野ビル5F
講師      増田 浩一 技師(藤沢市民病院 臨床検査室)
参加費     会員 500円 、 非会員 8,000円
受付方式    会場受付
生涯教育研修  基礎 20点

 

 

 

平成27年度活動

 

臨床化学基礎講座 -検査前基礎知識ー (終了しました)

 
 
 
臨床化学研究班の新年度第1回目の研修会は、新人の方や異動などで検体検査に配属された方、これから新たに当直業務に就かれる方などを対象に、「これだけは知っておきたい検査前の基礎」に関する内容です。 講師は東海大学医学部付属病院 間瀬浩安技師です。臨床化学検査のアーチファクトについてのわかりやすい解説で、例年好評頂いています。
ぜひご参加をよろしくお願いします

 

開催日時    2015年 5月 22日(金曜日) 19時 00分 ~ 20時 30分まで
会場      神臨技研修センター 横浜市中区山下町75 荻野ビル5F
講師      間瀬 浩安 技師 (東海大学医学部付属病院 診療技術部 係長)
参加費     会員 500円 、 非会員 8,000円
受付方式    会場受付
生涯教育研修  専門 20点

 

 

 

 

 

 

第63回神奈川県医学検査学会 シンポジウムⅠ
  臨床化学・免疫血清検査研究班合同企画のお知らせ

 

テーマ 人間ドック学会の基準範囲の概要と反響について
日時  2014年 11月 16日(日) 9:30 ~ 10:30
会場  横浜市立大学医学部看護教育研究棟2階 大講義室205 (第2会場)
講師  渡辺 清明 先生(慶應義塾大学 名誉教授・国際医療福祉大学 教授)

日本人間ドック学会と健康保険組合連合との共同研究事業として、
人間ドック健診受診者のデータをベースに健診の基本検査値を蓄積し、
本年4月にはその中間報告として基準範囲を発表されました。
この取り纏めをされた渡辺清明先生をお招きし、その概要と様々な反響に
ついてお話して頂きます。
多くの皆さんのご参加をお待ちしております。

 

 

ピペット操作実習  (終了しました)

臨床化学研究班の今年の実習講演は、ノック式ピペットの操作についてです。
検体検査には関わりの深い器具ですが、正しい知識や教育に自信はありまか? 正確性を疑った事はありますか?
使用方法だけでなく、構造やメンテナンスについても実際に手を動かしながら
学べます。また、品質マネジメントに必要な秤量検定方法も習得しましょう。
臨床化学に限らず幅広い分野からのご参加をお待ちしてます。
各自の責任でピペットの持ち込みOKです。)

開催日時  2014年 10月 26日(日曜日) 13時 00分 から 15時 30分まで
会場    湘央医学技術専門学校
住所           〒252-1121 綾瀬市小園1424-4  tel 0467 (77) 1234
講師    エッペンドルフ(株) 学術担当
参加費     当日徴収    会員 2000 円   非会員 8000 円
受付方法  事前申込  先着 40 名程度 (下記注意あり)
締切日   2014年 9月 26日  申込順
生涯教育  専門 20 点

申込方法
①氏名 ②会員番号 ③施設名・所属 ④電話番号 ⑤メールアドレス
上記の内容を連絡責任者宛(y-fujimu@kitasato-u.ac.jp)に、
メール申し込み下さい。
申込者へは詳細を追って連絡致します。ただし、申込状況によっては
1施設あたりの人数を3名程度に制限する事がありますのでご了承下さい。

 

 

サーベイ結果を分析しよう (終了しました)

臨床化学研究班の今年度第3回目の研修会は、外部精度評価(サーベイ)結果を自己評価・解析するために必要な基礎知識についてです。
本年も9月初旬に行われる県のサーベイを前に、トレーサビリティやサーベイの注意点などについて学び、日常検査へのサーベイ結果の効果的な活用法について学びましょう。また、昨年度の県サーベイ・臨床化学分野の結果についても併せて報告します。

日時       2014年 8月 1日(金曜日) 19時 00分 から 21時 00分

会場       神臨技研修センター                           TEL 045 (212) 2862 FAX 045 (479) 888

講師       北里大学病院 臨床検査部  藤村 善行 技師

参加費        会員 1,000 円 非会員 8,000 円

受付方式       会場受付

生涯教育     専門 20点

 

 

 

 

 

内部精度管理について (終了しました)

精度管理の総論と内部精度管理についての話をします。

開催日時      6月 19日 (木) 19:00 ~ 20:00

会 場       神臨技研修センター

講 師       増田 浩一 技師

参加費       会員 1000 円   非会員 8000 円

受付方式     会場受付

生涯教育     基礎20点

 

 

 

平成26年度活動

 

「見やすいスライドの作り方」 (終了しました)

今回は、医学検査学会前に役立つ研修会「見やすいスライドの作り方」を行います。学会発表などでは、いかに聴衆に分かりやすく、見やすいスライドを作るかがポイントになります。臨床化学領域に限らずスライド作りに参考になる研修会です、学会発表する方は是非参加ください。

 

開催日時    2014年4月16日  (水曜日) 19:00~ 20:30 まで
会 場     神臨技研修センター 〒231-0023 横浜市中区山下町75 萩野ビル5階
講 師     間瀬 浩安 技師
参加費会員   1,000 円 、 非会員 8,000 円
受付方式     会場受付
生涯教育    基礎 20点

 

 

 

 

 

 

臨床化学研究班実習 試薬基礎検討の仕方 [終了]

臨床化学研究班では“試薬の基礎検討の仕方”の実習を行います。試薬の基礎検討では共存物質の影響、直線性、同時再現性や日差再現性などを一般的に行います。今回は、このなかで干渉チェックを用いた共存物質の影響調査、直線性の調査の実習を行いました。多数のご参加をありがとうございました。