平成29年度 第2回染色体・遺伝子検査研究班研修会

いつ:
2018年2月2日 全日 Asia/Tokyo タイムゾーン
2018-02-02T00:00:00+09:00
2018-02-03T00:00:00+09:00
どこで:
横浜市立大学附属 市民総合医療センター 研究棟4F会議室

第2回染色体・遺伝子研究班研修会は、 「造血器腫瘍または固形腫瘍における がん関連遺伝子微細変異検出手法についての有効性」サーモフィッシャーサイ エンティフィック ライフテクノロジーズジャパン株式会社の白神 博先生に 講演頂きます。k-ras や EGFR 等のがん関連遺伝子における変異解析は、腫瘍の 状態を理解するのに重要です。近年開発されたデジタル PCR では、0.1%の割合 で混在している変異型配列を検出できるようになりました。最新の変異検出手 法としてのデジタル PCR による研究事例を実際のデータを含めてご紹介します。

【内容】造血器腫瘍または固形腫瘍におけるがん関連遺伝子微細変異検出手法
    についての有効性
【講師】白神 博先生(サーモフィッシャーサイエンティフィックライフ
    テクノロジーズジャパン株式会社)
【参加費】 会員:¥500円  非会員:¥8,000円


この情報は一般社団法人 神奈川県臨床検査技師会が提供するものです。